16 July

[起業応援]お客様を掴む秘訣は笑顔★融資、経費、申告まで、独立志望の美容師さん必見!

掲載日:2021年07月16日   
起業応援・創業ガイド

ATTIC JAMと有田夫妻

起業応援インタビューの第4回は、ご夫婦で経営されている東上野の美容室『ATTIC JAM』です。有田純様・真代様に、起業に関するお話を伺いました!

現在起業を考えている方は、どのように起業したらよいか、どんな問題があるのか、など様々な不安があると思います。そこでこれから起業する人を応援するためプロジェクトを立ち上げました。起業したてのユーザー様にインタビューさせていただき、役立つ情報をお伝えしていきます。

起業の経緯を教えてください。

結婚を機に、本格的に起業を目指す

美容師になりたての頃から、いつか自分のお店を持ちたい!と強く思っていました。でも、現実を知るにつれて、簡単にはいかないこともわかってきました。技術だけではなくて、入谷にある店舗で店長を務めて、経営も積極的に学びました。そして2011年に妻と結婚したのをきっかけに、本格的に起業の準備を始めたんです。妻も美容師でお店を持ちたいと思っていましたから、二人でどんなお店にするかを話し合って、夢が膨らみました。

お店のコンセプトは「秘密の隠れ家」

店舗の場所は、前のお店のお客様に通っていただくため、前のお店から近いエリアのこの場所に決めました。私のお客様は30代~40代が中心ですので、隠れ家的な落ち着けるサロンを目指しました。席数も3席に絞って配置にゆとりを持たせ、内装もシックな雰囲気で統一しています。「ATTIC JAM」の「ATTIC」は「屋根裏」という意味で、お客様にとって「秘密の隠れ家」でありたい、という気持ちを込めています。
ATTIC JAM外観

オープン時の宣伝は家族の協力が!

オープン時の宣伝はサロン情報サイトのWEB広告と、チラシのポスティングです。私と同じく美容師をやっている兄が、奥さんとスタッフ総出で手伝ってくれて、とっても助かりました。
また、妻がチラシ作成を仕事で担当していてデザイン知識があったので、WEBサイトやチラシの作成、ロゴや名刺のデザインは全て妻が担当しています。外注にすると、お金がかかりますから。

競争の激しい中で、お客様に選ばれるためには?

一度きりよりも末永いお付き合いを

カット(シャンプー・スタイリング込み)の料金は4,400円(税込)に設定しました。たった3席であることを考えると安めですが、ここの土地柄もありますし、一度きりの高級なサービスではなく長く通っていただきたい、というのが自分の考え方です。
たとえばご夫婦とお子様二人の家族四人でご来店いただいた場合、二時間は完全な貸し切りにします。非効率的だと思われるかもしれませんが、「ATTIC JAM」で快適に過ごしていただいて、リピーターになっていただくことが大切です。実際に、子供の頃からずっと担当していて、結婚して子供ができて、現在はそのお子さんと一緒に通っていただいているお客様もいるんですよ。この土地に根を下ろして、お客様とは長いお付き合いをしていきたいです。

美容師としてのヘアカットシーン

お客様を掴むコツは?

「ATTIC JAM」の「JAM」は「混雑」という意味で、「笑顔がぎゅうぎゅうにいっぱい溢れる場所」という思いを込めています。技術力はもちろん大切ですが、一番大切なのは「笑顔」。明るくお客様に接していると、同じように明るいお客様が集まってきますから。
それから、もう一つ大切なのは「気遣い」。お客様の目線や仕草を見て、「今、こうしたいんじゃないかな」と常に想像するのが大切です。妻はとってもそれが上手くて、「良い奥さんもらったね!」とお客様にしょっちゅう言われますよ(笑)。

開業資金をどのように用意しましたか。

少額でも毎月コツコツと開業資金を貯める!

開業資金は、貯金(自己資金)が340万円、日本政策金融公庫からの新規開業資金の融資が800万円です。日本公庫の融資は自己資金の2~2.5倍が通常で、相当良くても3倍程度と聞いていたので、融資額の800万円は良い方だと思います。
貯金は苦手でしたが、(目標金額)÷(独立したい年までの月数)を計算して、この金額は毎月必ず振り込む!と夫婦で頑張りました。毎月決まった日に決まった額を口座に振り込んで貯金していくのは、融資を勝ち取る上でもかなり大切です。「この事業主は計画性があって信頼できる」という判断材料になりますから。今月は苦しいからいいや、ではなくて、開業を目指して、少額でもきちんとコツコツ貯めていくことが大事です。

融資を受けるには、事前準備が大切

開業の一年前から税理士さんに融資の相談もしていたので、その方から色々とアドバイスをいただきました。
例えば、通帳の金額が足りなくて電気光熱費水道代などが引き落とせないと、その事実が融資を受ける際に不利になります。美容師は忙しいので、通帳をチェックするのをつい忘れてしまいがちですが、開業を考えている方は気を付けた方がいいですよ。
他にも、意外なところでは、融資の相談前にキャッシング利用限度額を全て0円にしました。キャッシングを行っていなくても、キャッシング枠のついたカードを持っているだけで、融資額を減らされてしまうことがあるんです。これは知らない方が多いと思うので要注意ですね。

会計・経理について教えてください

キャッシュレス決済にも幅広く対応

タブレットで使用できるモバイル決済サービスを導入していて、主要な電子マネーはほとんど全て対応しています。クレジット・電子マネーなどのキャッシュレスでお支払いするお客様は全体の5割。以前よりもかなり増えてきています。レシートプリンターを導入していないので、領収書を希望するお客様にはメールでお送りしますが、特にそれで困ったことはありません。ペーパレスだと経費も節約できるし、便利で言うことなしです。

経費を抑える工夫について

大手のディーラーは個人店相手だとなかなか割り引いてくれないので、割引してくれるディーラーを紹介していただいて、なるべく仕入れ値を抑えるよう心がけています。
他にも紙の雑誌は極力少なくして、代わりに雑誌読み放題サービスを契約しているタブレットをお客様にお渡ししています。雑誌の入れ替えには時間もコストもかかりますが、オンラインサービスなら自動的に更新されて便利です。紙の雑誌は消毒しにくいので、コロナ禍にもタブレットの方が向いていると感じます。

有田真代様とシャンプー台

「みんなの青色申告」で今年、初申告!

これまでは、開業前からお世話になっていた税理士さんに全て任せきりでした。でも、美容室は毎年経費の内容もさほど変わりませんし、自分でもできるかもしれない、と思ったんです。その税理士さんに、今度から自分で申告をしたいと相談した際に、「みんなの青色申告」を勧められたんです。
そして今年、初めてe-Taxで電子申告を行いました。今年ならではのコロナ関連の助成金の処理が難しくて大変でしたが、全体的には「みんなの青色申告」についている丁寧なマニュアルに助けられました。
ただ、必要書類を添付し忘れてしまって、税務署から電話がかかってきたんです。その時は「終わった……」と目の前が真っ暗になりました(笑)。事情を説明して書類を提出し直してなんとかなりましたが、確認はしつこいくらいに何度もした方がいいですね!

コロナ禍の経営について

コロナ禍の影響はいかがですか?

2020年の3月から売り上げががくんと落ちて、半分になってしまいました。ただ、持続化給付金もありましたし、徐々に業績も持ち直してきて、現在は以前の9割程度に回復しています。
3席だけのサロンですが、コロナ禍では満席にならないよう、予約をずらして対応しています。現在、有料広告は行っていませんが、「あそこのサロンは密にならなくて安心」という評判が口コミで広がって、新規で来てくれるお客様もいます。席数が少なくて、スタッフも私たち夫婦だけなので、安心感があるのかもしれません。たまに、「テレワーク中なので12時~1時のお昼休みの間に済ませてください!」なんてお客様も来店されますよ(笑)。

今後、チャレンジしたいことは?

自分で経理を全て担当してみると、見えてくるものが全然違います。こんなところにお金がかかっているんだ、節約できないかな?という考えが、自然と沸いてきます。
経理や簿記について今まで学んだことがなかったので、これからはそちらも勉強して経営に役立てていきたいですね。もちろん申告も、引き続き自分でチャレンジしていきます。

有田夫妻とインタビュアー三人

お客様に愛されるのも大納得の、笑顔が印象的なお二人でした。内装は奥様のデザインで、雑貨も奥様が自ら選んで購入しているそうです。落ち着ける雰囲気の素敵な美容室でした。(インタビュー担当)

ご協力いただいた店舗

店舗名 ATTIC JAM
設立 2016年2月12日
所在地 東京都台東区東上野6-27-8スカイタワー東上野102
ホームページ https://atticjam0212.wixsite.com/hair-salon
電話番号 03-5246-4706
事業内容 美容室運営
営業時間 月・水・木・土曜日:AM9:30~PM7:00
金曜日:AM9:30~PM8:30
日曜・祝日:AM9:30~PM6:00
*2021年7月現在コロナウィルス感染拡大防止のためAM9:30~PM6:00の時短営業をしております。
定休日 毎週火曜日・第3水曜日
お使いのソフト みんなの青色申告
かんたん!なのにしっかり会計。お客様満足度№1の青色申告ソフトです。「らくらく仕訳入力」や自動集計で業務を効率化。電話サポートを含む15ヵ月間のバリューサポート付きです。

取材にご協力いただける方を募集しています

一緒にこれから起業する人を応援しませんか?詳しくはこちらをご覧ください。

<要件>起業5年以内でソリマチのソフトを使用したことがある方
(起業から5年以上経過していても起業当時のことをお話いただける方なら歓迎です)

お問い合わせ先 ソリマチ株式会社 東京本社 TEL:03-5475-5301
受付時間 平日9時00分~16時00分

[democracy id=”120″]

お客様満足度No.1・法令改正に対応した財務会計ソフト「会計王」はこちら

  • おんすけ紹介ページ

Tag

最新の記事

2024年05月30日【文具ライター推薦】雨や屋外でもしっかり使える!水に負けない文房具
2024年05月29日事業に使える「電動自転車」!坂道も重い荷物もエコ・楽!
2024年05月27日アフターコロナの経営[シリーズ第5回]我が社はどれくらい借りられる?目安を知ろう
2024年05月22日備えあれば患いなし?災害発生時に企業が取るべき対応について
2024年05月21日【オンラインセミナー】5/15(水) 給料王ユーザー様向け 定額減税対応セミナー
人気記事ランキング
2024年04月26日 【定額減税】個人事業主の定額減税はどうなる?
2024年02月15日 「定額減税」って何?2024年6月からの源泉徴収と年末調整はどうすべき?①
2024年03月20日 「4・5・6月の残業を減らすと社会保険料が少なくなる」は本当か
2022年08月24日 【インボイス制度】登録されているか確認する方法&公表サイトではどんな情報が公開される?
2024年02月28日 「定額減税」って何?2024年6月からの源泉徴収と年末調整はどうすべき?②
2024年03月01日 結局、一番得する社長の役員報酬額はいくらなのか!?
2021年11月22日 共働き夫婦の子供はどちらの扶養? 令和3年8月からの健康保険の新基準を解説します。
2022年06月30日 ふるさと納税の控除は正しい?住民税決定通知書での確認方法を解説
2024年05月09日 【定額減税】住民税は大丈夫?早めに確認したい4つのポイント
2023年11月01日 【インボイス制度】登録番号の通知が、まだ来ない…請求書・領収書はどうしたらいい?売手・買手それぞれに解説

カテゴリ

お問い合わせ

お問い合わせ

当サイトへのお問い合わせはこちらよりお願いします。