2021.5.7
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連の社会保険・税務情報記事をまとめています。

どうする?間もなく始まる「新型コロナウィルス」ワクチン接種 企業対応編

Update_2021-05-05

新型コロナワクチンについてまず産業医としての結論を述べます。 僕は打ちます。会社も打つことを強く推奨しましょう。 打たない人には打たない自由があります。会社は個人の選択を尊重しましょう。 1.社員の皆さんがワクチンを打つのは2021年後半か …続きを読む

これって経費になるの? グレーゾーンとなる必要経費

Update_2021-05-01

毎年、確定申告の時期になりますと「これって経費になるの?」というご質問を多くいただきます。明確に経費と判断できるものあれば、中には首を傾げるような領収書もあります。所得計算上の必要経費として認められるものなのか、個人的な家事費なのか、どのよ …続きを読む

インボイス制度とは? 今さら聞けない「インボイス制度」のあらまし

Update_2021-04-25

2019年(平成31年)10月から消費税率の引き上げと軽減税率が導入され、税率の区分経理を行わなければならなくなったことに伴い、消費税の仕入税額控除の要件が「帳簿・請求書等の保存方式」から「区分記載請求書等保存方式」に見直されたのは記憶に新 …続きを読む

従業員が休職したいと言ってきたらどうする?押さえておきたい手続きを解説

Update_2021-04-20

この時期は、公私共に様々な環境の変化が訪れます。五月病という言葉もあるように、これからの時期は急な環境の変化に対応しきれず、メンタル不調を起こしてしまう方も少なくありません。そもそも、メンタル不調に関わらず、病気はいつ誰の身に起こってもおか …続きを読む

~中小企業の社長のための~効果的な役員報酬の決め方

Update_2021-04-10

昨今の副業解禁モードも相まって、サラリーマンをやりながらフリーランスで副業収入を得る人たちが出てきました。中には副業で才覚を表し、会社を立ち上げて独立を目指す人も出てきています。会社を立ち上げた後の決め事のひとつに、「自分の役員報酬をいくら …続きを読む

2021年4月1日から中小企業も対象に!同一労働同一賃金の対応に向けて

Update_2021-04-01

2021年4月1日から、同一労働同一賃金を定めた働き方改革関連法案が中小企業でも適用されます。そもそも同一労働同一賃金とは何か、会社は具体的に何をしなければいけないのか、何に注意しなければいけないのかを、改めて確認しておきましょう。 会社に …続きを読む

この時期だから押さえたい!「申請」と「届出」の違い

Update_2021-03-24

「申請」と「届出」の違い 「届出」と言うと、行政手続法では、一般的な「申請」とは明確に区別されています。よく、「申請は難しい手続で、届出は簡単な手続」といったことが言われますが、実は手続の難しさがその本質ではありません。そもそも「申請」とは …続きを読む

コロナ時代の財務諸表-傾向と対策-

Update_2021-03-16

突然、世界を襲った新型コロナウイルス。本稿の執筆時点においては未だ収束の気配すら見えず、大変な思いをしている方も多いと思います。 感染の状況も気になるところですが、税理士としてはクライアントの財務状態の悪化が最も心配なところ。そこで本稿では …続きを読む

withコロナで進む「ペーパーレス化」-人事労務関係書類の注意点について確認しましょう-

Update_2021-03-10

新型コロナウイルス感染予防対策で、国は在宅勤務(テレワーク)を企業に推進し、後押しするため「脱はんこ」指針も公表した。企業においては、ペーパーレス化が加速しているが、人事労務関係書類について、ペーパーレス化ができるのかという相談が増えている …続きを読む

介護保険料の徴収時期を間違っていませんか

Update_2021-03-03

企業では社員が40歳になると介護保険料の徴収を始め、65歳になると徴収を終えなければならない。ところが、介護保険料の徴収開始月と終了月は誤りやすいという特徴がある。そこで今回は、介護保険料の徴収時期について整理をしてみよう。 対象は「40歳 …続きを読む