21 November

Google Analytics 4とは? 〜ユニバーサルアナリティクスとの違いとGA4の基礎基本〜

掲載日:2022年11月21日   
IT・ガジェット情報

Webサイトのアクセス解析ツールとして多くのWeb担当者、マーケティング担当者に利用されているGoogle Analytics 。現在は2020年10月にリリースの最新バージョン、「GA4(Google Analytics 4 プロパティ)」が推奨プロパティとして展開され、既に利用できるようになっておりますが、旧バージョンとなるユニバーサルアナリティクスが2023年7月1日をもって終了となるのはご存じでしょうか。

現在でも、ユニバーサルアナリティクスを利用されている方は大変多いと思われますが、2023年7月1日のサポート終了後はデータが処理されなくなってしまいます。少なくとも6か月間はアクセス可能とのことですが、過去データの閲覧のみが可能で、その後のデータ収集及びアクセス解析は利用できません。今後はGA4のみの対応となり、提供元であるGoogleも早い段階でのGA4への移行を推奨しています。

多くの貴重な新機能が搭載されている一方で、これまでとは勝手が違うユーザーインターフェースとなることから、移行に対し二の足を踏んでいる方も多いことでしょう。

今回はGA4とユニバーサルアナリティクスとの違い、GA4の基本知識についてお伝えいたします。

GA4(Google Analytics 4 プロパティ)とは?

GA4は、Google Analytics で利用できる新しいプロパティで、以前のタイプであるユニバーサルアナリティクスに取って代わることになります。

※プロパティとは…Googleアナリティクス内に取り込まれたユーザーデータが収集、処理されている場所のことです。

GA4は、EUの一般データ保護規則(GDPR)やカリフォルニア消費者プライバシー法(CCPA)が施行されるなど、国際的なプライバシー意識の高まりに伴い、より顧客のプライバシーを重視するため、また、従来のアナリティクスではできなかった、ウェブとアプリ双方でのデータの収集、解析に対応するなど、時代の流れに合わせ開発された、先進的なプロパティと言えるでしょう。

GA4とユニバーサルアナリティクスとの違い

GA4は、ユニバーサルアナリティクスとは全く別物と言えるほど大きな進化を遂げています。細かな変更点を挙げるときりが無いほど異なりますので、重要な変更点をいくつかピックアップした形でお伝えいたします。

プライバシーを重視したトラッキングとCookie

ユニバーサルアナリティクスはトラッキングをCookieに依存しているため、昨今のプライバシー保護やcookie規制などで制限を受け、大きな影響を受けるようになりました。それに対し、GA4は、Cookieへの依存度が低く、よりプライバシーコントロールを意図した形となっているため、現在および将来起こりうる規制に対処することができます。

※Cookieとは…WEBサイトを閲覧したときに、作成されるファイル。ユーザーのスマートフォンやPCに保存される。

セッション・ページビュー軸ではなく、イベント軸での計測

ユニバーサルアナリティクスは、「セッション数(ウェブサイトへの訪問)」と「ページビュー」を軸に分析が行われていました。つまりユーザーがサイトに訪れて離脱するまでの数字を主に計測していたわけです。対してGA4では「イベント」を軸に分析が行われます。クリックやページスクロール、ダウンロード、動画再生など、サイト内での行動を「イベント」という概念で統一し、それを軸に分析が行われます。これにより、これまで以上に精密でユーザーを中心とした計測が可能になりました。

Webサイトとアプリをひとつのプロパティで計測

GA4はWebサイトだけでなく、アプリや動画等を含めた横断的なデータ解析が可能になりました。例えば、iPhoneやAndroidのモバイルアプリからWebサイトに遷移したユーザーをひとつのプロパティで計測できるようになり、詳細なユーザー行動を分析できます。カスタマージャーニーを重視し、より精度の高いマーケティング戦略を立てられます。

機械学習モデルによる予測指標の導入

GA4ではGoogleの機械学習モデルを使った「予測指標」が導入されています。過去に収集したデータを使い、ユーザーの今後の行動を予測するものです。具体的には、「購入の可能性」、「離脱の可能性」、「予測収益」などを一定の条件のもと、分析することが可能になっています。

BigQueryとの連携

BigQuery(ビッグクエリ)は、Googleが提供するビッグデータ解析プラットフォームです。サーバーレスの為、膨大な量のデータを非常に速く処理できます。また、データサイエンティストなど高度な専門知識を持つ人材がいなくても運用が可能です。GA4とはこのBigQueryと連携が可能になりました。それにより、これまではグラフや表など集計された後に加工されたデータしか見られませんでしたが、生データを直接分析できるようになりました。

※生データとは…集計、編集などされていない、最初に記録された状態そのままの無加工のデータのこと。

ユニバーサルアナリティクスと併用可能なうちにGA4を導入しよう

今回は、Google Analytics 4について、基本の情報と、ユニバーサルアナリティクスとの違いについて説明いたしました。

GA4は2020年10月より推奨プロパティとなりましたが、ユニバーサルアナリティクスに慣れている人にとって、ユーザーインターフェースも、計測の軸も異なるなど、コンセプトレベルからの変更になる為、移行を躊躇されている方も多いのではないでしょうか。

しかしながら、2023年7月1日、サポート終了は決定しています。今後もアクセス解析を続けていくならば、否が応でも移行しなくてはならないのです。

サポート終了前後で戸惑うことなく、扱いに慣れておく為にも、ユニバーサルアナリティクスと併用可能な今のうちに、導入しておくことをおすすめいたします。

GA4はまだまだ発展途上のツールです。今後、さらにアップデートを繰り返し、より良いツールへと変化を加速させていくことでしょう。

ABOUT執筆者紹介

Webメディア評論家 落合正和

Webメディア評論家/Webマーケティングコンサルタント

株式会社office ZERO-STYLE 代表取締役
一般財団法人 モバイルスマートタウン推進財団 副理事長兼専務理事

SNSを中心としたWebメディアを専門とし、インターネットトラブルやサイバーセキュリティ、IT業界情勢などの解説でメディア出演多数。ブログやSNSの活用法や集客術、Webマーケティング、リスク管理等の講演のほか、民間シンクタンク(日本観光推進総合研究所 所長)にて調査・研究なども行う。

<著 書>
著者ブログ
ビジネスを加速させる 専門家ブログ制作・運用の教科書(つた書房)
はじめてのFacebook入門[決定版] (BASIC MASTER SERIES)(秀和システム)

[democracy id=”297″]

お客様満足度No.1・法令改正に対応した財務会計ソフト「会計王」はこちら

  • おんすけ紹介ページ

Tag

最新の記事

2024年05月27日アフターコロナの経営[シリーズ第5回]我が社はどれくらい借りられる?目安を知ろう
2024年05月22日備えあれば患いなし?災害発生時に企業が取るべき対応について
2024年05月21日【オンラインセミナー】5/15(水) 給料王ユーザー様向け 定額減税対応セミナー
2024年05月20日中小企業が狙われているサイバー攻撃ってなに?~平均被害金額2,386万円から企業を守るために~
2024年05月17日(小規模事業者向け・障害福祉事業向け)令和6年度改正 処遇改善加算の基本理解
人気記事ランキング
2024年02月15日 「定額減税」って何?2024年6月からの源泉徴収と年末調整はどうすべき?①
2024年04月26日 【定額減税】個人事業主の定額減税はどうなる?
2024年03月20日 「4・5・6月の残業を減らすと社会保険料が少なくなる」は本当か
2022年08月24日 【インボイス制度】登録されているか確認する方法&公表サイトではどんな情報が公開される?
2024年02月28日 「定額減税」って何?2024年6月からの源泉徴収と年末調整はどうすべき?②
2024年03月01日 結局、一番得する社長の役員報酬額はいくらなのか!?
2021年11月22日 共働き夫婦の子供はどちらの扶養? 令和3年8月からの健康保険の新基準を解説します。
2023年11月01日 【インボイス制度】登録番号の通知が、まだ来ない…請求書・領収書はどうしたらいい?売手・買手それぞれに解説
2024年05月09日 【定額減税】住民税は大丈夫?早めに確認したい4つのポイント
2022年12月08日 インボイス制度に対応した領収証の書き方・記載例~小売業、飲食店業など領収証でインボイス制度に対応する方法~

カテゴリ

お問い合わせ

お問い合わせ

当サイトへのお問い合わせはこちらよりお願いします。