リスク管理

お酒の転売、シロウトがやると違法になる?法務・税務のリスクを解説①法務編

Update_2024-05-31

コロナ以降、お酒の転売が急増しました。ネットのフリーマーケットで売り買いが行われているほか、街中でも買取業者の店舗を目にします。「飲まないお酒をたまに売る」くらいならいいのですが、頻繁に売買を繰り返すときは注意です。お酒の転売についての注意 …続きを読む

備えあれば患いなし?災害発生時に企業が取るべき対応について

Update_2024-05-22

近年、パンデミックや紛争、そして大地震等の自然災害等により、企業の危機管理や事業継続の在り方が問われるような事態が続発しています。災害等が発生した場合、通常通り業務を実施することが困難になります。企業としてはどのように備えておけば良いのでし …続きを読む

中小企業が狙われているサイバー攻撃ってなに?~平均被害金額2,386万円から企業を守るために~

Update_2024-05-20

サイバー攻撃における被害の実態Contentsサイバー攻撃における被害の実態サイバー攻撃から企業を守るには 特定非営利活動法人日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)の「サイバー攻撃被害組織アンケート調査」により、ランサムウェア平均被害 …続きを読む

【【能登半島地震】2023年分所得税の前倒し適用、雑損控除だけじゃない?注意点も解説】

Update_2024-04-30

能登半島地震で被災した場合、税負担を軽くする制度を2023年分で適用することができます。今回は、前倒し適用ができる所得税の制度を3つご紹介します。 能登半島地震による損失は2023年分の所得税から適用できるContents能登半島地震による …続きを読む

企業がソーシャルメディア運用で直面する5つのリスクとその管理方法

Update_2024-04-15

今回は企業におけるソーシャルメディア運用のリスクについて考えていきたいと思います。 ソーシャルメディアは今や企業にとって、ビジネスにおいて欠かせないコミュニケーションツールとなっています。しかし、その一方でソーシャルメディアの運用には様々な …続きを読む

関東大震災から100年目に当たる2023年 会社に備えておきたい防災グッズ

Update_2023-10-20

このところ異常気象が恒常化しています。2023年も例外ではなく、いくつもの台風が同時に日本を襲ったり、線状降水帯が頻繁に発生し被害をもたらしました。さらにはゲリラ豪雨で日本各地に洪水災害をもたらしたことは記憶に新しいでしょう。 今年は関東大 …続きを読む

生成AIのビジネスシーンにおける実用的な用途とリスクへの理解

Update_2023-09-04

生成AIとは?Contents生成AIとは?生成AIのビジネスシーンにおける実用的な用途生成AIのリスクを理解するまとめ 〜生成AIによる格差やリスクを真摯に受け止め、課題を克服していこう〜 生成AIは、音や文章、映像、絵などさまざまなコン …続きを読む

  • おんすけ紹介ページ

Tag

最新の記事

2024年06月14日パナソニック創業者が採用面接で聴いた質問とは?
2024年06月12日就業規則が分厚いと社員のモチベーションが高いワケ
2024年06月10日事業主に記帳や申告の知識はどこまで必要か
2024年06月07日デジタルデトックスのススメ:ストレス軽減!デジタル依存の解放術
2024年06月05日漫画家・作曲家は確定申告のアフターケアが大事!予定納税の注意点と対策方法について解説。
人気記事ランキング
2024年04月26日 【定額減税】個人事業主の定額減税はどうなる?
2024年03月20日 「4・5・6月の残業を減らすと社会保険料が少なくなる」は本当か
2024年03月01日 結局、一番得する社長の役員報酬額はいくらなのか!?
2022年06月30日 ふるさと納税の控除は正しい?住民税決定通知書での確認方法を解説
2024年05月09日 【定額減税】住民税は大丈夫?早めに確認したい4つのポイント
2024年02月15日 「定額減税」って何?2024年6月からの源泉徴収と年末調整はどうすべき?①
2023年10月16日 個人の法人の二刀流で大幅節税!?マイクロ法人ってなに!?
2022年08月10日 固定資産税の節税策?住宅街の土地に栗の木が生えているワケ
2024年02月12日 社長が毎年タダ同然で高級車を乗り換える節税スキーム!
2022年06月21日 従業員の副業がバレる?会社が住民税の決定通知書で確認すべき3つのポイント

カテゴリ

お問い合わせ

お問い合わせ

当サイトへのお問い合わせはこちらよりお願いします。