01 May

会社の決算と税務申告 | みんなの経営応援通信 - 経理や経営に役立つ情報が満載

掲載日:2017年05月01日   
税務ニュース

会社は、定款に定められている期間ごとに、事業年度の利益や損失を確定させる決算期を迎えます。確定した決算に基づいて、「税務調整」を行い、法人税の確定申告書を作成し、税務申告を行います。

日本では3月末に事業年度末を迎える会社が多くなっていますが、決算業務を行う会社の経理担当の方々にとって、決算・申告実務を行う時期は最も忙しい時期になります。
平成29年3月期の決算で注意すべき主な点ですが、平成28年4月1日から平成30年3月31日までの間に開始する事業年度については、法人税率が23.4%に引下げられています。
ただし、資本金1億円以下の中小企業者等に対して、年800万円以下の所得については軽減税率の特例により15%が適用されます。
また、生産性向上設備投資促進税制で認められる、機械装置、建物・構築物などの特別償却、税額控除は下記のようになります。

    H.28.4.1~H.29.3.31の取得
機械装置など 特別償却 50%特別償却
税額控除 4%
建物、構築物 特別償却 25%特別償却
税額控除 2%

*税額控除は、その期の法人税額の20%が上限となります。
そのほか、平成28年4月1日以後に取得した建物附属設備および構築物の償却については、定額法のみが認められるようになっています。

お客様満足度No.1・法令改正に対応した財務会計ソフト「会計王」はこちら

  • 会計ソフトのことなら会計王
  • みんなの経営応援セミナー

最新の記事

2022年01月25日子どもがお年玉をもらったら課税?贈与税のキホンを確認しよう
2022年01月21日【DXの基礎知識】これからどうなる!?インボイス制度、早わかり!
2022年01月21日【DXの基礎知識】時代はペーパレス!?電子帳簿保存法を理解しよう!
2022年01月21日【DXの基礎知識】自宅で便利な確定申告!e-Taxのメリットと使い方
2022年01月21日【DXの基礎知識】マイナポータル&マイナンバー制度の現在と未来
人気記事ランキング
2022年01月18日 何もわからないフリーランスのための確定申告講座
2021年09月24日 免税事業者が気になるインボイス制度…簡易課税を選べば節税できる?
2021年12月06日 10月からマイナンバーカードが健康保険証代わりに?メリット・デメリットを解説
2022年01月10日 令和3年度確定申告(申告期限令和4年3月15日)についての改正点や申告時におけるポイント
2021年12月21日 来年1月からの電子帳簿保存法、2年猶予と聞いたけどホント?令和4年度税制改正を解説

カテゴリー

お問い合わせ

お問い合わせ

当サイトへのお問い合わせはこちらよりお願いします。

電子保存義務化を2年猶予する方針が示されました。詳しくはこちら。