23 December

確定申告の準備、何をしたらいい?個人事業主が年内にやっておきたい4つのこと

掲載日:2021年12月23日   
税務ニュース

「確定申告はまだまだ先」。12月、そう考える個人事業主は少なくありません。ですが、年明けから着手すると後が大変です。今回、年内にやっておきたい確定申告の準備についてお伝えします。

「確定申告は年明けから」がNGな理由

確定申告は年内に準備をしておくのが大事です。なぜでしょうか。次の2つの理由があるからです。

確定申告期間は1か月しかない

「年明けからでいい」と考えていても、実際の着手はもっと遅くなりがちです。1月は何かと忙しいため、締め切りが迫っていない確定申告は後回しになります。結果、2月に入ってから始めるパターンになります。

一方、申告できる期間は2月16日から3月15日までの1か月間です。2020年と2021年は4月15日が申告期限でしたが、これは「コロナ禍でやむを得ず」の措置でした。2022年は、原則通り3月15日が期限になると見られます。

たった1、2か月で所得を計算し、申告書をまとめるのは大変です。その間も日常業務はあります。短期間で申告作業を行うのは、かなり負担が大きいのです。

 

期限間際はトラブルが生じやすい

「取引が少ないから2月になってからでも大丈夫」と思う人もいるかもしれません。しかし、それでも準備しておいた方がいいでしょう。申告期限が近づくにつれ、次のようなトラブルが生じやすくなるからです。

  • 控除関連の証明書類が届かない
  • 確定申告の相談電話がつながりにくい
  • 確定申告会場で待たされてスケジュールが狂う
  • e-taxができない、つながらない
  • 郵便局の受付に間に合わない

トラブルの結果、申告期限に遅れれば、延滞税などの余計なペナルティを払う破目になります。早めに準備すれば、こういったリスクを抑えられるのです。

年内にやっておきたい確定申告の準備4つ

年明けの確定申告をスムーズに行うなら、次の4つを年内にしておいた方がいいでしょう。

1:請求書や領収書を整理する

箱や袋の中に放置してある書類を出し、月日別に並べて整理しましょう。今年いっぱいは「紙保存が原則」です。オンラインの領収書や請求書も印刷して保管します。

「整理なんて確定申告の準備にならない」

という人もいるかもしれません。しかし、請求書や領収書の整理は税法上、必須です。また、手を動かして整理することで、徐々に確定申告に意識が向くことにもなります。大変かもしれませんが、少しずつ整理していきましょう。

 

2:会計ソフトに入力する

会計ソフトに少しずつ入力していきましょう。金融機関の口座や電子マネーで決済をしているなら、データの取り込みもしておきます。まとめてやると入力ミスにつながります。時間をかけてコツコツ入力しましょう。

 

3:控除に必要な証明書関係をまとめる

確定申告では控除も申告します。そして次の控除は、証明書類が必要です。

  • 社会保険料控除(国民年金、国民年金基金)
  • 小規模企業共済等掛金控除
  • 生命保険料控除
  • 地震保険料控除
  • 雑損控除
  • 寄附金控除
  • 住宅借入金等特別控除(住宅ローン控除)

個人事業主だと、こういった書類の確認はうっかりしがちです。「会計ソフトに入力」に集中するあまり、控除証明に意識が向かなくなってしまうからです。「申告間際に確認したら証明書がなかった」となるかもしれません。

証明書は関連団体に頼めば再発行してもらえますが、手元に届くまでに数日かかります。できれば年内に確認しておきましょう。

 

4:e-Taxの事前準備をする

コロナ禍をきっかけにe-Tax(電子申告)で確定申告をする人が増えました。「24時間申告できる」「郵送料や交通費がかからない」「自宅でできる」などのメリットがありますが、実際に使うなら事前に手続きをしなくてはなりません。

e-Taxには2つ方法があります。1つはID・パスワード方式、もう1つはマイナンバー方式です。ID・パスワードなら身分証をもって税務署に行き、IDとパスワードを発行してもらわなくてはなりません。マイナンバー方式なら、マイナンバーの通知カードをもって市区町村の窓口に行き、マイナンバーカードを発行してもらう必要があります。e-Taxは思い立ったらすぐできるものではないのです。

e-Taxでの申告を考えているなら、年内に手続した方がいいでしょう。

年内に準備を進める2つのコツ

「年内に準備した方がいい」と頭でわかっていても気が重いのは事実です。「やらねば」と思えば思うほど、やりたくなくなるのが人間というもの。こんなときは次の2つのコツを意識するといいかもしれません。

1:低いハードルを設定する

「1日5分だけ書類を整理する」「1回5行だけ入力する」と思い切り目標を低く設定して、それを毎日繰り返します。気にならないほどの低いハードルなら、続けやすくなります。「1時間の筋トレは気が重いけど、3分の腹筋なら耐えられる」のと同じです。

「一気に全部こなさなくては」と考えると動けなくなりますが、「カンペキは捨てる」と決めると案外行動しやすくなります。

 

2:楽しみをセットにする

e-Taxのためだけに役所に行くのは面倒なものです。また、短時間の作業でも毎日続くと嫌気がさします。そんなときは、楽しみを組み合わせるといいでしょう。

「役所に行ったら帰りにカフェに行く」
「領収書整理の後は、高級なお茶とケーキを食べる」

といった具合に、楽しみとセットにすると行動を起こしやすくなります。ムチだけでなくアメも自分に用意するわけです。

 

年末も何かと忙しいものですが、少しだけでも準備をしておくと、年明けの確定申告がぐっとラクになります。「年末の大掃除の一つ」と思って、今から着手しましょう。

ABOUT執筆者紹介

税理士 鈴木まゆ子

税理士・税務ライター|中央大学法学部法律学科卒。ドン・キホーテ、会計事務所勤務を経て2012年税理士登録。ZUU online、マネーの達人、朝日新聞『相続会議』、KaikeiZine、納税通信などで税務・会計の記事を多数執筆。著書に『海外資産の税金のキホン』(税務経理協会、共著)。

 

[democracy id=”168″]

お客様満足度No.1・法令改正に対応した財務会計ソフト「会計王」はこちら

  • おんすけ紹介ページ

Tag

最新の記事

2024年07月23日【見逃し配信】7/11(木)農業簿記ユーザー様向け 電子帳簿保存BOX活用セミナー
2024年07月22日【定額減税】調整給付とは?給付の条件や計算のしくみ、注意点を解説
2024年07月18日仮装・隠蔽と税務調査における7年遡及
2024年07月16日経営相談の現場から[シリーズ第1回]お店の改修、全部やると予算オーバーです
2024年07月11日2024年12月2日に健康保険証の新規発行が終了! どうなる「マイナ保険証」
人気記事ランキング
2024年07月22日 【定額減税】調整給付とは?給付の条件や計算のしくみ、注意点を解説
2022年08月24日 【インボイス制度】登録されているか確認する方法&公表サイトではどんな情報が公開される?
2024年05月08日 交際費等から除かれる飲食費が「1万円まで」に!損金算入の要件と中小企業への影響を解説
2024年03月01日 結局、一番得する社長の役員報酬額はいくらなのか!?
2024年07月11日 2024年12月2日に健康保険証の新規発行が終了! どうなる「マイナ保険証」
2021年11月22日 共働き夫婦の子供はどちらの扶養? 令和3年8月からの健康保険の新基準を解説します。
2023年11月01日 【インボイス制度】登録番号の通知が、まだ来ない…請求書・領収書はどうしたらいい?売手・買手それぞれに解説
2024年02月12日 社長が毎年タダ同然で高級車を乗り換える節税スキーム!
2023年10月16日 個人の法人の二刀流で大幅節税!?マイクロ法人ってなに!?
2022年06月24日 バスに乗ってもインボイスは必要?通勤手当・日当などの交通費にまつわるインボイス制度の特例を解説。

カテゴリ

お問い合わせ

お問い合わせ

当サイトへのお問い合わせはこちらよりお願いします。